脱毛効果を高めるポイント

脱毛効果を高める2つのこと

脱毛効果を高めるポイント1 体調を万全にすること

脱毛効果は当日までに体調を万全に整えておくことで高まります。

逆に生理期間中に脱毛サロンでの施術を受けるのはもってのほかです。

体調不良時、生理中はホルモンバランスが乱れるので脱毛施術の効果が低くなります。

通常時と比べて皮膚が敏感になっていて痛みを感じやすくなったり、抵抗力が弱まっていて脱毛によって肌荒れを起こしてしまったりというリスクが高まります。

より施術効果を高めるためには体調を整えておくことが何よりも重要なのです。

脱毛効果を高めるポイント2 スキンケアによる肌の保湿

脱毛を行うときに肌が乾燥していると効果が激減してしまうだけではなく、施術後に炎症を起こしやすくなってしまいますし、場合によってはやけどをしてしまうこともあります。

そうしたリスクを最低限に抑えて、脱毛効果を高めるには、スキンケアによる肌の保湿を欠かさないことが大事です。

保湿がされた肌はターンオーバーが正常に回ってい整っている状態です。

このように肌の状態が整っていると脱毛の効果が高まります。

日ごろから乾燥をしないように保湿をしておきましょう。

脱毛効果を高めるポイント3 自己処理を1回だけ丁寧に行う

当日や前日の夜に自己処理をしていくことも大事です。

自己処理はシェーバーかカミソリが良いです。

そうすることで、施術の際にその箇所がきちんと見えて脱毛ができていない箇所にライトを当てて施術することができるからです。


また、自己処理をしていくことで、当日の施術をスムーズにやってもらえます。

ただ、万が一、剃り残しなどがあったとしても、施術前にスタッフの方から処理をしてもらえます。

公開日:
最終更新日:2017/05/26